苦手なあの人との関係はオーラー鑑定で

人間関係って難しいですよね。
いつだって、どの年代でも「人間関係の悩み」は尽きません。
人間関係が常に円滑で、人間関係に悩みがないという人は、なかなかいないのではないでしょうか。

苦手な人と、うまく付き合うための方法を少しだけ紹介していきますね。

○苦手な人が一緒のときは無理をしない
苦手な人と一緒にご飯を食べに行かなければいけない。
苦手な人と一緒にチームを組んで仕事をしなければいけない。
苦手は人と一緒に行動しなければいけない瞬間ってやっぱりありますよね。
事前にその状況を未然に防ぐというのも、なかなか難しいもの。

そんなとき、あなたに一つ心がけてほしいことがあります。
それは「無理をしない」ことです。

とても簡単なことですが、これはかなり難しいことでもあります。

苦手な人に無理をして合わせたりしない。
苦手な人に無理に笑顔をふりまかない。
苦手な人に無理に話しかけない。

と、とにかく「無理をしない」でください。
無理をしないことを心がけてください。

○苦手意識は持ったままで大丈夫
次は、苦手な人と向き合うときに気をつけていただきたいことです。
苦手な人と向き合うときに、苦手意識は持ったままでいて大丈夫です。
苦手意識を持たないようにしようと、意識してしまうと逆効果になってしまうのです。
なので、苦手意識は持ったままでいてください。無理に克服しようとすることはしないでくださいね。
克服しようと肩に力が入ってしまうことが、苦手意識をより深めてしまうこともあります。
苦手なものは苦手なままで良いのです。

必要なのは肩の力を抜いて、相手を接することです。
苦手であることを自分自身で認めること。それも大切なことです。

○それでも少し距離を縮めたいと考えているあなたに
苦手な人に対して、苦手なままでいていいと紹介してきましたが、やっぱり苦手な人と少しでも距離を縮めたいと思うあなたに最後にひとつおすすめを紹介します。

オーラ占いを知っていますか?
あなた自身が持っているオーラを読み取り、性格はもちろん、これから気をつけなければいけない点などを占うことができる占術のことです。
オーラ鑑定では、あなたと苦手な人のオーラを読み取り、どうして苦手意識を持ってしまうのかの理由をしっかりと知ることができるのです。
そのオーラ鑑定は「電話占い」で体験することができます。
電話越しでも、あなたのオーラはもちろん、苦手な相手のオーラを読み取ることは可能です。
これまでしてきた占いとはまた違う占術で、苦手意識を持っている本当の理由を知ること。
少しでも苦手なあの人との距離を近づけるきっかけになることでしょう。
苦手なあの人は、一体どんなオーラで、本当はどのような性格なのでしょうか。
相手をしっかりと知ることが、苦手意識を少しずつ取り除く第一歩になるでしょう。

人間関係の根深い悩みは「オーラ鑑定」が解決のルートを示してくれますよ。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*