あなたの天職を知るきっかけに占いがおすすめ


今の仕事が、本当に自分に向いているのか・・・。
「天職」について知りたいって思うときはありませんか?
自分に本当にあう仕事を見つけるヒントを紹介していきます。

○自分の長所と短所を知る
「天職」を知るためにはまず、あなた自身の長所と短所を知ることが大切です。
“自己分析”という言葉を耳にしたことはありませんか?
まさに、自分自身の長所と短所を知ることは“自己分析”の第一歩なのです。
まずは、自分の良いところと悪いところを知ることにより、あなた自身の本来の力を最大限に発揮できる仕事を見つけるチャンスを手にすることができます。
今、あなたが抱いている不満や不安は、もしかしたら自分自身の長所と短所を見つめ直すことで解決できるかもしれません。

○「なにがしたいか」よりも「なにを大事にしたいのか」
あなた自身の長所と短所を見つめ直すことができたら、次に考えて欲しいことがあります。
それは「なにを大事にしたいのか」ということです。
よく、就職や転職の面接では「なにがしたいのか」という質問をされます。
「なにがしたいのか」というのもとても大切なことです。
しかし、天職に出会うためには、そこで止まっていてはいけません。
「なにを大事にしたいのか」ということを意識して考えてみてください。
なにがしたいのかというよりも、なにを大事にしたいのかというのがどうして大切なのか、簡単にまとめますね。
仕事を決める上で、「休みが充実している」、「福利厚生がしっかりしている」、「お給料が良い」、「社内の風通しが良好」など条件面を確認するのは当たり前ですよね。
その条件面を確認するとき、あなた自身のものさしはどのように測っていますか?
「ここが当てはまっていればいいや」なんて感覚で確認していませんか?
確認をするときに、ちょっと覚えていてほしいのが「なにを大事にしたいのか」ということです。
例えば、通勤時間を短くしたい!と考えて職場を選ぶとします。
そのとき、どうして通勤時間を短くしたいのか・・・という理由を根深く掘ってみてください。
趣味の時間を大事にしたいから?家族との時間を大事にしたいから?それとも他に理由がるから?など、自分自身の考えと大事にしたいことをしっかりと知ることは「天職」を見つける近道です。

○天職を見つけるための「占い」
ここまで2つ、天職を見つけるためのアドバイスを紹介しました。
けれどいずれも自分自身と向き合うものばかりで、途中で心が折れてしまう可能性もあります・・・。
そんなときにあなたを手助けしてくれるのが「占い」です。
「占い」を頼りにするなんて・・・と考えてしまうかもしれませんが、「占い」こそ、今まで紹介してきた2つの自己分析を一度に解決させることができるのです。
「占い」にもさまざまな種類がありますが、タロットでも霊感でも、九星気学でもどの占術でもあなた自身が気づいていなかった性格や、好みを知ることはもちろん、あなた自身の人生の目標や使命も「占い」では知ることができるのです。
そして、あなたに合う「仕事」についてもヒントを与えてくれるとても心強いパートナーでもあるのです。

「占い」で人生のすべてを決める必要はありません。
けれど迷ったときの道しるべとして、アドバイスを参考にするのも選択肢として「占い」があることを思い出してください。
目に見えないものに頼るのは不安かもしれませんが、目に見えないものにしか見ることができないこともあります。
「天職」に出会うため、「占い」の力をちょっと借りてみませんか?
あなただけの「天職」に出会うことを諦めないでくださいね。
今の仕事の悩みを通じて、あなただけの「天職」を見つけましょう!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*